「リフォーム産業新聞」に掲載されました。

2020年7月13日掲載

新聞fix2

リフォームコンタクトでは、昨年より表彰制度をスタート。

顧客アンケート及び工事完了実績で優秀な成績を収めた加盟店を表彰するもので今回2回目となる。

実績を残した加盟店はサイト内で、消費者からの注目度がアップするよう表彰バナーが提供され、リフォームコンタクト内だけではなく、加盟店の自社サイトでの信頼度アップや宣伝効果を高められる。

対象は2019年4月1日から2020年3月31日までの期間に工事完了報告がなされた物件であり、各部門は、顧客満足表彰、全国成約実績表彰、都道府県成約実績表彰の3部門である。

顧客満足部門は、高井工務店(大阪府大阪市)含む7社が受賞し、高井工務店とCUBEリノベーションさいたま店(埼玉県さいたま市)、秋田屋フィット事業部(神奈川県相模原市)、神奈川住宅総合(神奈川県厚木社)の4社は2年連続の受賞となった。

顧客満足部門は、消費者アンケートの総合評価が平均4.75点以上(5点満点)と高い基準をクリアした加盟店となった。

全国成約部門では、開催エリアを中心としたアートリフォーム(大阪府吹田市)が1位に選ばれた。

アートリフォームは、京都府の成約実績第1位も獲得している。

リフォームコンタクトでは、5月の緊急事態宣言解除に伴い、消費者の行動(申込数など)が戻りつつあるようだ。

実際5月、6月と見積件数は、過去最高の数値を更新続けている。

リフォームコンタクトでは、WEBツール等を活用して加盟店活動のサポートを予定している。