ウッドデッキ交換

1F66F288-7F37-4523-9C6F-3A28352F2CE0.jpeg


こんにちは、千葉 リフォーム 営業の 米倉です。

LIXIL リフォームショップ になり まだ忙しく日々を過ごしてます。

色々な研修に参加させて貰ったり、新ためて、リフォームの奥深さを
感じています。

今回ご紹介は、18年ほど前の サンルームとウッドデッキ、、


5AA51088-F012-4D19-9E2B-3A78B64A0E9F  D85D6D8E-29D7-4A78-A515-17EFF41831D1
5381E2E6-018B-4759-8FA9-CE850E1831B0 783168B7-846D-4D4C-8FFB-4B80A04DDDB2

これは手強そうだ、、、
もう、劣化して床が抜けてしまっています、、

お客様のご要望のは、 サンルームは残して、ウッドデッキを人工の木目調に交換したいと、
サンルームは解体出来ません、
ウッドデッキのみの交換です、、

色々なリフォーム屋さんに見てもったそうですが、どこも出来ませんと断られてしまったそうです、
サンルームも壊して、全て新品にするなら出来ると、、
それはそうですね。。

そこで、サンルームのメーカーがLIXILなので
LIXILのエクステリアマイスターを持っている、当社にお問い合わせが来ました。


ご主人も奥様も、お孫さんもこのサンルームにとても愛着を持たれています。

ここは、当社がなんとか致しますと
立ち上がりました。


0BCD079B-B132-4F3B-8D84-9268E9444425 889F5E78-5C14-4598-84ED-248485A2481A

まずは
サンルームの骨組みだけ残し ウッドデッキを解体しました。
下の土も痩せて、平らではなく、下地の整地からです、
CD90B7DD-C162-4376-8018-BEDB6B0894B0 EBE2A0E8-218D-45AF-A153-2C0D47463972

以前の柱も束石も処分して、ガレキも片し、土を平らにして、コンクリートに平石を
固定します。
ここまででも大変です。

C348F057-309E-4FB9-A4FA-CBF66C405D41 

新しく人工木のウッドデッキを1枚1枚 組み上げて行きます、
サンルームの骨組みは残したままです、、
492DEF83-3D85-418B-A280-9EA012B8A055
今度は、人工木のウッドデッキなので、腐食する事もなく、お家が持つまでは、
ウッドデッキも持ってくれる事でしょう。

F711F9E0-D193-4E60-ADF7-E23B6BFF5C70

お客様にも喜んで頂き良かったです。
お疲れ様でした。